「あなた臭うわよ!」と会社で言われないための4つの対策

1037

自分ではなかなか気付きにくい『ニオイ』。だからこそ、会社で一緒に働く同僚が自分のニオイをどう思っているのかドキドキするものです。

会社の中には仲の良い同僚はもちろん、顔を知る程度の同僚にも「あなた臭うわよ!」と言われない為に、ニオイ対策4選をピックアップします。

 

足の臭さはこれで防ぐ!

人前で靴を脱ぐときに、足のニオイを気にする人も多いのではないでしょうか。特に、宴会シーズンに入ると靴を脱いで掘り炬燵がある和室を利用する機会も増えます。

足のにおいの原因は、皮靴やストッキングなどによって足の周りがムレやすい状況ができあがり、そこで細菌が繁殖することによるものです。

 

対策としては、足や靴を清潔に保つことや食事面の改善が考えられます。

足は体を洗うのと同じボディソープを使うのではなく、殺菌効果のある足専用の石鹸を使うようにします。また、体を洗ったあとにシャワーで洗い流すと足に体の汚れが付いてしまうので、最後に足を念入りに洗い流すようにしましょう。

 

また、靴は毎日同じものを履くのではなく、足から出た汗を蒸発させるために、最低でも2日は靴用の除湿剤を入れたまま放置しましょう。そして、履かない靴は吸水性の高い木製のシューキーパーを常に入れておくと、より一層、靴の中の除湿度が高まります。

さらに、食べ物中には体臭のキツさに繋がるものもあります。特に、脂っこい食べ物やアルコール、刺激物などは体に害のない程度の摂取量に留めましょう。

 

口臭はこれで防ぐ!

会社内で人と話す機会に気になるニオイのひとつは口臭ではないでしょうか。口臭もまた、自分で気付く事はなかなか難しいものです。

口臭予防で一番重要なのは唾液の量です。唾液には消臭効果があるので、常に新鮮な唾液が口の中を満たしている状況を作るためにも、緑茶を飲んだりガムを噛んだりして口内を刺激し続けるようにしましょう。

 

脇汗の臭さはこれで防ぐ!

特に夏などは、脇汗のにおいも注意したいところです。

脇汗が臭う原因には、足のニオイと同じように、汗に細菌が付着して増殖することによるニオイの他、汗そのものの濃度が濃いケースがあったり、ワキガだというケースがあったりなど様々です。

 

まず、『両親のいずれがワキガ体質』『衣服の脇部分に黄色い染みができやすい』『入浴後すぐなのに体臭が気になる』などが当てはまる場合はワキガである可能性が極めて高いので、放置せず、医師の診察を受けるようにして下さい。

ワキガ以外の場合は、毎日の生活に簡単に取り入れることで、脇汗のニオイを抑えることができます。

 

例えば、汗の濃度が濃くなったり、粘度が高まったりしないためにも、毎日1.5リットルから2リットルを目安に水分をこまめにとったり、スポーツや半身浴など定期的に汗をかくようにするだけでも、汗の濃度は薄くなってサラサラし、脇汗のニオイは気にならなくなります。

 

また、ナイロンなど、洋服の素材によっては汗の吸収力がよくなく、脇の周辺がムレやすい環境ができて、そこから細菌が増殖して異臭を放つ場合があります。脇汗のニオイが気になるのであれば、綿素材の洋服をすすんで着るようにしましょう。更に、洋服を室内干しにすると密閉空間で生乾き状態になりやすく悪臭を伴う菌が洋服の中で増殖しやすくなってしまいます。室内干しをする際には除菌・殺菌効果のある洗濯用洗剤を使うなどの工夫をして下さい。

 

女性特有の生理の臭さはこれで防ぐ!

だいたい月に1度やってくる生理の頃、会社の中で定期的に異臭を感じる人もいるかもしれません。

そのニオイの原因は経血(生理の際の出欠)です。

とはいっても、経血そのものは無臭なのですが、経血が体から出たあと空気に触れると、経血を栄養分として雑菌が増殖し、その結果として異臭を放ってしまうのです。

 

細菌販売されているナプキンは高性能なので、長時間の吸水に耐えることができ、ナプキンの交換が少ない人もいますが、それは雑菌の増殖を生み、異臭の原因ともなるので止めましょう。

交換から次の交換までの時間は短ければ1時間、長くても3時間以内とすることで、経血と雑菌による生理特有のニオイを防ぐことができます。

 

また、アンダーヘア周辺はムレやすく、そこに経血がつくと雑菌が増殖しやすくなります。

アンダーヘアは適切な方法でこまめに処理しましょう。

そうすることで、陰部周辺のムレは解消することができるだけでなく、経血がアンダーヘアにつく機会を減らすこともできます。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

最低でも1日8時間はすごす会社ですから、お互いに異臭知らずの良好な関係を築いていきたいものです。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る