簡単にできる口臭予防法 舌苔の掃除

口臭対策の中でも最も簡単にできる方法が、舌苔の掃除です。特に何かを用意することなくできる方法ですので、まずは基本的な内容を覚えましょう。

 

舌苔の掃除が効果的

舌苔は「ぜったい」と読みますが、これは舌の表面にある白い苔のようなものを言います。これは、口の中の細菌や新陳代謝によってはがれた上側の細胞などが下の表面に付着したものです。口内洗浄を怠ったり、夏バテや暴飲暴食のため胃腸の調子が悪化したり、ドライマウスや口呼吸などで口が乾いた状態が続くと発生しやすくなります。

基本的には誰にでも多少の舌苔があり、完全に取り除くことはできません。また、口膣内の細胞バランスを保つためにも貢献していると考えられており、むやみやたらに取り除くと逆効果になります。しかし、こと「口臭」という面から言うと、多少の付着は問題なしとしても、舌苔と口臭のひどさは比例するため、やはりあまり付着していない方が望ましいです。

ところで、先ほど述べた口膣とは何でしょうか?

口腔は「こうこう」と読みます。ただ、医学分野では似たような名前の「口孔」と区別するなどといった理由から慣用的な読み方として「こうくう」の読みが用いられています。まあ、どちらでも構いません。口腔は難しそうな名前がついていますが、早い話が口の中全体を指し、歯・唇・歯ぐき・舌など全てを含みます。一応、マメ知識として覚えて頂けると幸いです。

 

舌苔の掃除は週1回程度・レモンもお勧め

270

舌の表面には味覚を感知する味蕾というデリケートな部位があります。舌を強くこすったり、毎日毎日掃除してしまうと、この細胞が破壊されてしまい、味覚障害などを引きおこす可能性があります。よって、掃除をする際は歯ブラシでゴシゴシこするのではなく、できれば専用の下クリーナーやガーゼやタオルのようなものを使って丁寧に行うようにしましょう。

また、口臭のケアは舌苔の掃除だけでなく、デンタルフロスなどを使って歯と歯の間に挟まっている歯垢を取るようにすることでより効果が見られます。

舌苔の掃除には、レモン水などのグルコン酸を含むものを飲むことでも効果があります。グルコン酸は口内のケアだけではなく、胃腸の調子を整えてくれます。胃腸の調子が整うことで、口臭が抑えられるので相乗効果が見込めます。レモン水だけを飲むことが難しい場合は何か甘いものを混ぜて飲んでみると良いかも知れません。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る