DEOATAK:デオアタック(R) コーヒー生豆の高濃度ポリフェノールとゴボウ酵素による消臭素材

消臭成分「DEOATAK:デオアタック(R)」というものがあります。これは、コーヒー生豆とゴボウに由来する消臭成分で、ポリフェノールと酵素の働きをで腸内の悪臭成分を素早く解消します。

 

デオアタック(R)の詳細は?

デオアタック(R)は高砂香料工業株式会社の登録商標です。ローマ字表記でDEOATAKとも書かれます。

同社は1920年創業の歴史ある化学会社で、2001年のノーベル化学賞を受賞した野依良治(名古屋大学教授)は同社の取締役を務めています。このような大変信頼性のあるメーカーが生み出したデオアタック(R)ですが、聞きなれない成分名ではありますが、既に入れ歯洗浄剤、ガム、タブレットなど、幅広い分野で使用されている、香料業界では定評のある素材です。

デオアタック(R)は一般の消臭剤では消臭が困難とされている含硫系の悪臭成分に対しても、優れた消臭効果を発揮してくれます。例えば、アンモニアのにおいを消す場合、一般の消臭剤(ポリフェノールなど)と比べて2倍の消臭効果を誇るそうです。このように、デオアタック(R)は強力な脱臭・消臭効果があるため、お口のエチケット対策にも大変効果があり、口臭対策タブレットなどに配合されて市販されています。

それ以外にも、尿の臭いを消す効果もあり、病院などの医療現場でも利用が注目されています。論文として日本緩和医療学会学術大会などで発表されています。

 

利用されている製品は?

359

その有効性から色々な製品に利用されています。

例えば、小林製薬の「パーシャルデント」。これは、部分入れ歯の汚れを落とす製品ですが、しっかり除菌することで、口臭予防や「残った歯」を守ることにつながります。大変人気の製品であり、CMなどでもよく放送されています。また、岩瀬コスファ株式会社の消臭と抗菌のダブルの効果を併せ持つ口腔ケア素材である「オーラピュール」にも利用されています。

手軽に使える口臭製品としては、株式会社グリーンハウス (フードサービス)の「楽臭生活」にも多く含まれています。楽臭生活はこれ以外にも、マッシュルーム由来の成分「シャンピニオンエキス」が含まれており、かなりの効果が見込まれます。シャンピニオンエキスは1987年にリコム社によって発見され消臭効果があるとされましたが、根拠がないということで指導が入り、NHKや報道ステーションなどで取り上げられました。このように、まだ明確な証明は出来ていないようですが、消臭効果は十分あると考えられているため、楽臭生活には利用されているようです。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る