加齢臭とストレスの関係

39

私達はこの社会生活を送る上で、多かれ少なかれある程度のストレスを感じているものです。
年齢が40歳を超えるくらいになってくると、男女共に会社の中でも責任のある立場で仕事をしている方が多くなると思います。また、家庭の中でも家族の中心となっ て一家を支える立場の方が多く、大きなストレスを感じているのではないでしょうか。

ストレスと加齢臭

39

適度なストレスは生活にハリを与える意味で重要ですが、過度のストレスは心身に支障をもたらします。

においとストレスはあまり関係がないように感じられますが、実は、加齢臭とストレスには、切っても切れない深い結びつきがあります。
ストレスを感じる生活をしていると体内に活性酸素が大量に発生します。

活性酸素は脂質の酸化を促進し、参加された脂肪は加齢臭の元になるノネナールを生み出してしまいます。

ただ、あまりこれは気に病んでも仕方がない事でもあります。加齢臭に限ったことではないのですが、自分から発する臭いを気にしすぎると、それ自体がストレスとなってしまい逆効果になってしまうことがあります。よって臭いのことはあまり気にせずに、自分なりのストレス発散方法を見つけ解消することに努めましょう。そうしていれば自然と加齢臭は収まっていきます。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る