体臭を抑える食べ物 還元作用のある発酵食品が効果的

体内から生じるにおいの原因は腸の中に溜まったものが酸化され腐敗し、そのにおいが体からにじみ出ることで生じます。酸化のそもそもの意味は「錆付く」ことを言います。例えば、かたくてしっかりした鉄にサビがとりつくとボロボロになってしまいますが、それと同じことが体内で起こっていることになります。

 

脂質は酸化の影響を受けやすい

腸にたまったものが酸化され腐敗臭を放ちますが、とりわけ脂肪は酸化の影響を受けやすいです。

そのため、肉ばかり食べていると酸化される頻度が増してしまい、腸内環境が悪化します。また、から揚げなどの肉自体を上げたものは、

「脂質がたくさんある+もともと酸化されている」

という状態なので、そればかりを食べていると腸のにおいがどんどん悪化してしまいます。

特に、活性酵素によってもたらされた過酸化脂質は体臭のにおいもよりきつくしてしまいますし、同時に病気や老化のリスクを高めてしまいます。

 

還元効果のある食べ物を食べると体臭を抑える

酸化を抑えるためには、酸化の反対の効果である「還元」作用のある食べ物を摂ると良いです。

酸化還元反応、というものを中学校で習ったと思いますが、まさにその関係ですね。体内の細胞に電子を与えてやるような食事をすれば、体臭を抑えることができます。

良い腸内環境を作り出すことで、体臭を抑えることができますし、病気の予防や若返りなど健康状況を良好に保つことができます。

還元作用のある食べ物は「発酵菌(善玉菌)」を含むものであり、具体的には以下のようなものがあります。

・バナナ

オリゴ糖、グルコン酸など善玉菌を増殖させる栄養素が含まれています。

472_1

・味噌・醤油・納豆

日本の伝統製法で作られた発酵食品で、腸内環境を整える効果があります。

472_2

・キムチ

辛いものは汗を出すので食べすぎは良くありませんが、キムチは発酵食品なので食べ過ぎてもOKです。

472_3

関連記事:体臭 香辛料によるにおいに注意!キムチや唐辛子は効果的!

・乳製品

チーズや牛乳などの乳製品は発酵食材として大変効果があります。

472_4

ただ、乳製品は摂りすぎると逆効果になるので、注意が必要です。また、調理法によっては高脂質の食べ物になることが多くなってしまいます。

関連記事:体臭 乳製品はにおいの元!?摂り過ぎると腸内腐敗をまねく

発酵食品は色々ありますので、意識してメニューに入れるようにすれば自然と摂ることができるでしょう。

 

さらに、還元効果が高い食べ物については以下の記事で纏めています。

関連記事:体臭を抑える食べ物 野菜・果物の皮が効果的

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る