ビタミン・ミネラルは善玉菌を増やし体臭を軽減します

538_1

ビタミンやミネラルは腸内の善玉菌を増やす働きがあります。腸内の善玉菌が増えると体臭を抑えてくれるため、できるだけビタミン・ミネラルが含まれる食事を摂るとにおいの発生を軽減できます。

 

ビタミンやミネラルを多く含む食事とは?

538_1

ビタミンやミネラルの効果は、善玉菌がオリゴ糖などを分解する働きを活性化させることです。

オリゴ糖がよく分解されることで腸内の善玉菌の量が増え、善玉菌が増えると体臭を低減してくれる、という連鎖作用によりにおいが生じにくくなります。

 

ビタミン・ミネラルを多く含んでいる食べ物は野菜と海藻です。

ビタミンAはカロチンという栄養素で以下の野菜に多く含まれています。

  • にんじん
  • パセリ
  • にら
  • しその葉
  • つるむらさき
  • 小松菜
  • ほうれん草
  • 菜の花
  • 大根の葉

 

ビタミンB群は玄米などの精製されていない穀物の他、以下によく含まれています。

  • 小麦胚芽
  • ビール酵母

ビタミンCは以下の野菜に多く含まれます。

  • かんきつ類
  • ブロッコリー
  • 芽キャベツ
  • 菜の花
  • じゃがいも
  • ピーマン
  • れんこん
  • ひじき
  • 小豆

ビタミンEは以下の野菜に多く含まれます。

  • 小麦胚芽
  • アーモンド
  • ナッツ類

 

ミネラルは具体的にはカルシウムや鉄分になりますが、これらは海藻やほうれん草などの緑黄色野菜に多く含まれています。

緑黄色野菜や根菜類、海藻類からはビタミン、ミネラルが摂れますし、必要な食物繊維も同時に摂れるため、効率よく腸内環境を整えることが可能です。

 

サプリメントの併用がおすすめ!

538_2

ビタミンやミネラルを含む食材はたくさんありますが、普段の生活で漏れなく摂るのはかなり難しいです。

そのため、サプリメントを併用した方が不足がありませんし、より効率的です。

ビタミン、ミネラルはネイチャーメイドの製品など、ある程度安い値段で十分な量が摂れる商品がたくさん出ています。それを利用してうまく補給することをオススメします。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る