傷つけずに「体臭がキツイ」と本人に伝える優しさ溢れる方法(記事引用)

Peacy(ピーチィ)の記事に上がっていた内容です。なかなか面白かったのでリファーします。

傷つけずに「体臭がキツイ」と本人に伝える優しさ溢れる方法

株式会社ブラシナでは札幌市・東京23区・名古屋市・大阪市・福岡市の、都市部在住の600人を対象に臭いに対するインターネット調査を行いました。すると職場ではなんの香りもしない”無臭男子”がモテるという結果が明らかに。

自分のわきの臭いや口臭に気付かない人もいれば、体臭を気にするあまり、香水や制汗デオドラントを使いすぎる人たちもいます。しかし彼らは自分がスメルハラスメント、”スメハラ”をしていることに気付いていないことが多いようです。

引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/8192676/

 

女性はニオイを大変気にしますので、無臭男子がモテるというのは当然の結果ですね。

「無臭」というのがポイントで、加齢臭、体臭、口臭などの体から発せられる悪臭はもちろん嫌がられますが、この記事にあるように、香水や強いシトラス系のにおいがするデオドラント剤なども嫌がられます。

本当に「何もにおいがしない」というのが最も好まれます。

もしくは、「柔軟剤」などのにおいは好感を持ってくれる女性も多いですね。肌をボディーソープでしっかり洗ったり、服を洗剤をきっちり使って洗い着ているだけでも女性の印象は大分変わります。

 

さてさて、そんな男性に対して、においに気づいてもらうために女性がやって効果があったのは以下の3点だそうです。

  1. 今日なんの香水つけてるの?
  2. 匿名の捨てメアドで伝える
  3. 上司から伝えてもらう

3はまあ分かるかなぁと思うのですが、1と2はけっこう傷つくんじゃないでしょうか… まあ、全くの無自覚で気付いていない人にとっては良いのかもしれませんが。

 

なお、私が一番気がつく行為は、

相手が鼻に手をやる

です。

近い距離で喋っていると、けっこう鼻を押さえる人が多いですよね。

これはプライベートゾーンに人が入ってきたことに対する警戒の場合もありますが、やはりニオイが気になって無意識にやってしまうことが多いそうです。

私は、腋下の汗がものすごく、それなりに臭いも発しているのですが、そのせいもあって人に近づいて喋っていると大体、鼻を押さえる仕草をされます。

あまりうれしくはありませんが、しかめっ面をされたり、それこそ、匿名メールを送られたりするよりは遥かにマシです。

腋汗から生じる体臭は、綺麗に拭いたり洗えば体臭は収まり、それなりの時間は無臭にすることができます。

職場のOLさんにビシっと指摘される前に手をうっておきたいものですね。

おすすめ記事

ページ上部へ戻る