靴のケアで足のにおい対策 ケアスプレー・乾燥剤・シューキーパーの効果

877

足のにおいを予防するための靴のケアを調べてみると、たくさんの商品がヒットします。

今回はその代表的な方法をいくつかご紹介します。

 

靴用においケアスプレー

消臭成分、抗菌剤などが配合された靴用スプレーは、脱いだ靴にスプレーするだけの簡単ケアですが大変効果があります。

携帯用の小ぶりなサイズの靴用スプレーは、化粧品と一緒にポーチに収まることができるので、外出先でも簡単にケアすることができ便利です。

パッケージのデザインも可愛らしく、化粧品類と見間違えるほどであり、女性が持ち歩いても違和感がありません。

ブーツ専用のスプレーもあり、逆さにしてスプレーが出来るのでブーツの奥まで行き渡ります。

さらには出張中や飛行機の中でも安心なのが、ガスを使わないミストタイプのスプレーもあります。旅行中や出張中は靴をあまり交換できませんので、こちらのスプレーを1つ用意しておけば問題ありません。

 

乾燥剤による靴のにおいケア

乾燥剤はその成分である酸化カルシウムと活性炭が靴の中の湿気を吸収してくれます。

靴を箱やクローゼットに収納する前に忍ばせておくだけで良く、100円ショップでも売られているので簡単に手に入ります。

また、天日干しで繰り返し使える優れものもありますので、よりコストは安くなります。

 

シューキーパー・ブーツキーパー

シューキーパーは男性の革靴などによく使用されているアイテムです。

靴の形をキレイに保つために利用されますが、天然木素材で作られたシューキーパーは、脱臭効果や湿気取りの効果もあります。

少々値段が張ってしまいますが、靴のにおいが気になる方は木製シューキーパーがおススメです。また、布製シューキーパーもにおいに効果的です。

布の中には竹炭が入っているもの、ハーブが入っているもの、脱臭剤が入っているものと様々です。

特に女性のロングブーツなどは、折れてしまっては形が悪くなるどころか湿気がこもって悪臭の原因になってしまいます。

端切れを利用して、ご自分の靴の形にあったシューキーパーやブーツキーパーを手作りされても良いでしょう。

 

布団乾燥機で靴を乾燥

布団乾燥機には「靴乾燥機能」があるのをご存知でしょうか?

ホースの部分を直接靴に入れれば、比較的早い時間で靴を乾燥させることが出来ます。

梅雨の時期など定期的に使用すると、大事な靴が長持ちし嫌なにおいからも開放してくれます。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る