子どもの足のにおい対策 靴の選び方に拘ってみました

足のにおい4

息子の足のにおいに気づき始めてから、普段のスニーカーやサッカーシューズなどのケアには気を使い、頻繁に洗ったりスプレーをかけたりすることで対処してきました。

しかし、意外に盲点だったのが上履き!その理由は毎週金曜しか持ち帰らないからその存在を忘れつつあったことです。

しかもなかなか足のサイズが大きくならない息子は、嬉しいのか悲しいのか同じ上履きを半年は履き続けてくれていました。

なのでなかなか「買い換えよう」という気にならずにいたのでした。

ですがつい先日、息子から「上履きがきつくなった」との報告が。

 

ようやくこの日がきました!!

さぁ、そうとなったら足がにおう息子のために、最高の上履きを探してあげようと、私はネットで調べてみました。

ちなみにそれまで履いていた上履きは、撥水性の高いビニール素材の一番安価な上履きでした。

確か700円くらいのものだったと思います。

ネットで調べてみると、今まで使っていた上履きの3倍ほどもする2000円超えの上履きを見つけました。

なんとその抗菌効果は372もの菌に発揮すると言う優れもの。

水虫の原因菌である白癬菌や、大腸菌O-157にもその効果を発揮します。

生活環境中の239種類のカビを寄せ付けない防カビ効果はもちろんのこと、防藻効果も!

防藻っていったい何?メーカーの情報によると、流し台などの水場に発生する藻28種類に効果がありなんだそう。

藻を防ぐと何かいいことあるのかな?藻をよけつけなければ菌も寄り付かないのでしょうか??

ちょっと疑問は残りますが、その他にもその上履きはメッシュ加工で通気性が良く、靴の中がサラッと清潔。

常に足が湿った状態の「足多汗症」の息子にはピッタリの上履きです。

上履きで2000円超えはビックリだけど、毎日、それも一日6時間も履くものだし、それを考えたら決して高い買い物ではありません。

商品が到着して、早速現物をチェック。

今まで使っていたものと比較してみると、メッシュ素材が軽くて、明らかに通気性が良さそう!!

また、ホールド感に優れているので、室内での運動がとてもしやすいのではないかと期待できます。

柔らかくて履きやすそうなので、息子も喜んでいます。

 

上履きを通気性のいいメッシュ素材のものに新調してから一週間が経ちました。

今日は金曜日。その上履きを初めて家に持って帰ります。

そのにおいは如何に??とても楽しみに息子の帰宅を待つ母でした。

持ち帰った上履き、恐る恐るにおいを嗅いでみると・・・・におわない!!

息子に実際聞いてみると、もともと本人は足のにおいを気にしていないのでにおいに対するコメントは無く、動きやすく非常に快適とのことでした。

上履きを洗うのはいつごろからか息子に任せています。

もうすぐ小学校3年生になりますので上履きくらいは洗えるのですが、私もチェックしていたわけではないのできちんと洗えていたかは分かりません。

今回新しい上履きになって初めて洗うという夜、ちょっと気になったので浴室をのぞいてみました。

 

いつも上履きを洗うのに使っているのはウタマロ石鹸です。

子供の汚れには良く効くと耳にするので使っています。

今までの上履きと違って表面が汚れやすく洗いにくそう。それというのも今までは表面がビニール加工されていたものを使っていたので汚れは簡単に落ちていたのです。

息子は汚れを落とすのに結構手こずっている様子でした。

また、洗い終えてみると、ビニール加工されていたものと違って水分をよく吸収してしまうので乾きにくい。

いつもは大体夜の入浴のときに洗い、翌朝ベランダに干すまでは浴室に置きっぱなしで、その間に結構乾燥していた上履きだったのですが、新しい上履きは翌朝もグッショリ。

あいにく週末は天気が悪かったので、日中ベランダに出しても乾きが悪い!!

せっかく抗菌上履きにしたのに、このままではカビが生えてしまうのではないかととっても心配だったので、布団乾燥機の「靴モード」を使って乾かしました。

 

次回からは洗った後は洗濯機で軽く脱水をかけてから、翌日天日に干してみようと思いました。

こうして上履きがにおわなくなり、快適に学校生活を送れるようになったようなので良かった、良かった。

学年が上がるにつれて、お習字などの時間に上履きを脱ぐ機会も増えるでしょうし、何より友達に指摘されては大変です。

大げさかもしれませんが、足のにおいがいじめに繋がってしまうことだってあるかもしれないので早めに対処できて良かったと思います。

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る