意外と臭う女性の足のにおい!その原因と対策は?

どんなにキレイな女性でも、ツンとするようなにおいを発してしまったら、イメージは一気に下降してしまうことでしょう。

特に外食で靴を脱いだりする時期は要注意!自分では感じなくても、周囲には足のにおいが異臭として伝わってしまうこともあります。

 

しかし、足がにおうという悩みは恥ずかしいことのように感じてしまいますが、決して珍しいことではありません。

夏場よりも冬場に困る人が多い足のにおいについて、その原因と対策を今から知っておきましょう。

 

なぜ?女性の足がにおう原因とは?

【原因1:汗】

足の裏には体のほかの部分よりも3~10倍も多い汗腺(エクリン腺)が集中しています。

その結果、1日のうちで両足がかく汗の量はコップ1杯分(約200cc)だと言われています。

 

ただし、エクリン汗腺は体温を調整するのに重要な役割をもつ汗腺であり、エクリン汗腺から分泌される液体の99%は水であるため、基本的に足から出る汗そのものは無臭なのです

しかし、無臭の汗も場合によっては臭いの原因になります。

 

【原因2:細菌】

エクリン汗腺から分泌された無臭の汗も臭いの原因となります。

臭いに関係しているのは、表皮ブドウ球菌やバクテリア・コリネバクテリウムと呼ばれる細菌です。

これらの細菌が汗と一緒に流れ落ちた古い角質などを分解することで、あのツンとするような嫌な臭いを作りだしてしまうのです。

 

【原因3:ストッキング・ブーツ】

多くの女性がストッキングを日常的に履いたり、冬になるとブーツを履いたりします。

実は、ストッキングやブーツは足を高温多湿にする環境にさせやすいものです。

ストッキングやブーツも使い方次第では足が蒸れやすくなり、雑菌を通常よりもさらに繁殖させ、強烈な臭いのもとになります。

 

【原因4:食生活】

ここまでは足を取り巻く環境が原因となる場合について見てきましたが、実は足のにおいは食生活も関係しています。

つまり、体臭が強くなるような食べ物を好んで食べすぎると、足のにおいも強くなる傾向があります。

例えば、脂っこい食事や刺激物、アルコール、ニラやニンニクなどが、体臭が強くなる食べ物として有名です。

 

【原因5:誤った足のにおい対策】

「自分はちゃんと足のにおいケアができている」と自信をもって言える人もいることでしょう。

そのような人の中には、

『足が蒸れたら消臭スプレーや除菌スプレーでケアをしている』

『靴を脱いだら夜の間は消臭剤を入れておいて、翌日にまた履いている』

『毎日ボディソープを使って足全体を丁寧に洗っている』

という対策を取っている場合も多いのではないでしょうか。

 

しかし、これらの場合、やり方によっては足のにおいが更に臭くなる場合があるので、正しい対策を身に付ける必要があります。

 

日々の生活から気をつける!足のにおい対策とは?

効率良く的確に足のにおいを撲滅するためには、色々コツがあります。

対策を知るだけでなく、抑えるべきポイントもしっかり知っておきましょう。

 

【対策1:足の洗うものに注意する】

足を清潔に保つためには、殺菌効果の高い固形石鹸や素足専用のシャンプーで足を洗いましょう。

特に冬場は保湿成分が多く含まれるボディソープを使いたくなるものですが、必要以上に足が保湿されてしまって、靴の中で蒸れる原因をつくってしまいます。

 

【対策2:重点的に洗うべき部位を知る】

足を洗うときには、足の指と指の間はもちろん、かかとやくるぶしといった垢が溜まりやすい部分を重点的に洗います。

特にくるぶしの周辺は体を洗い流したあとだからこそ垢が溜まりやすい部分でもありますので、注意が必要です。

 

【対策3:足湯をするならある物をプラスする】

足湯をすることにより足の血行がよくなり、細菌の活動を抑えることができます。

足湯をするときには40度以上の熱めのお湯を15分ほど入ることが定番ですが、足のにおい対策をするならお湯の中にお酢をコップに一杯入れます。

また、足のにおいが特に気になるときには殺菌作用のあるミョウバン水を加えましょう。

 

【対策4:靴のメンテナンス】

脱いだ靴には消臭スプレーや殺菌スプレーをして抗菌作用のあるシュードライを入れます。

シュードライをしたまま2日程放置したら、シュードライを外して木製のシューキーパーをはめます。

木製のシューキーパーには靴の型くずれを防ぐだけではなく、湿気や臭いを吸収する作用もあります。

 

【対策5:靴は3足以上をローテーションしながら履く】

靴を清潔に保つためにも、メンテナンス期間である2日間は別の靴をローテーションで履くようにしましょう。

つまり、1日履いたら2日間休ませることになるので、1週間で3足以上の靴があることが望ましいです。

 

まとめ

ここまでみてきたように、女性の足のにおいは足を清潔にすることと、靴を清潔にすることが大切です。

しっかりケアして臭いに悩まない足を手に入れましょう!

関連記事

おすすめ記事

ページ上部へ戻る